So-net無料ブログ作成
パンとお菓子の日々 ブログトップ
前の10件 | -

スコーン [パンとお菓子の日々]

P9110072.JPG

水曜日、パパが社員旅行に行ってたので

夕飯は簡単でいいなあ、楽しちゃおう!

と思ったら気が楽になって

ついお菓子作り。

結局普通にご飯作るのとおんなじくらい

キッチンに立ってた・・・(^^;)。

 

スコーンはフードプロセッサーでつくるので

とっても簡単。

できたてよりも

翌日に温めなおして食べるほうがおいしいと

私は思ってます。

 

スコーンは

子供が食べるとすごくぼろぼろするのが

ちょっと困りもの。

愛犬クーチーが

椅子の下で待機して

うはうはしてました(^^)。


nice!(2)  コメント(3) 

作り置きのおやつがある幸せ [パンとお菓子の日々]

P8280019.JPG

作り置きのおやつがあると、

ちょっと甘いものが欲しいなあという時に

「そういえば、あれがあった」とうれしくなります。

今日はチーズケーキ。

少しずつ切って食べてます。

このケーキカバー、ガラスで重くて

Nは一人でもちあげられないのがちょうどいい(^^)。

Nは甘いものに目がないので

どんどん食べてしまうのです。

 

ケーキを入れておくこの器(というのかな?)、

結婚式の引き出物のカタログで

選んだんだけど、

実物が届いて

大きくて重いのにびっくり!

想像していたのとちょっと違った・・・

だからずっとしまいっぱなしだったけど、

ケーキに限らず

 お菓子やパンをいれておくと

意外におしゃれでおいしそうに見えるので

最近はダイニングに常に出してます。

ふたが重いので

Nの食べ過ぎ防止にもなるし。

 

でも、カタログって結構想像していたものと

違うのが届くので注意が必要ですね。

ちゃんと仕様をよまない私も悪いんですが。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

シフォンケーキ [パンとお菓子の日々]

P7110069.JPG

庭のブラックベリーでジャムをつくりました。

今日はシフォンケーキに添えて。

 

図書館で、なかしましほさんの

「まいにち食べたい”ごはんのような”シフォンケーキの本」

を借りてきてから

シフォンづくりにはまってます。

なかしましほさんのレシピのシフォンは

ものすごくふわっふわで、

でももっちり感もあって

いままでつくっていたシフォンケーキと

全然食感が違うのです。

口の中でしゅわしゅわ~っととける感じ。

でも、そのせいか

型からはずすのがとっても難しくて・・・

Wにも「今日はきれいにできた?」

って言われちゃった[たらーっ(汗)]

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(4) 

マーマレードづくり [パンとお菓子の日々]

P6190010.JPG

みかん類をよくもらうので

毎年マーマレードを作りますが、

イチゴやりんごのように

鍋にかけておしまい!

というわけにはいかなくて、

皮を薄くむいたり、なんどもゆでこぼしたり、

ペクチン抽出したり、と

工程が多いので

今日はつくるぞ!と気合をいれないと

なかなかとりかかれない[ふらふら]

 

もらったスルガエレガントがいいかげん

しなびかけてきたので、

昨日はケーキをつくりつつ

マーマレードにもようやく着手。

煮ている間は

かんきつ系のなんともさわやかな

匂いがたちこめて

すがすがしいです。

ありあわせのビンに詰めて

密封して、

しばらく楽しめそうです。

 

マーマレードとサワークリームでたべる

トーストは絶品!

おいしい食パンもあるので・・・

休日の朝はゆっくり朝食を楽しみたいな[るんるん]


nice!(1)  コメント(4) 

栗ときび砂糖のケーキ [パンとお菓子の日々]

P6180006.JPG

習い事がない日、

 子供たちは学校や幼稚園から

帰ってくると

たいてい誰かのうちに遊びに行くか

遊びに来るかで、

そうすると

Wは1人で出かけて行くけど

Nは送って行ったり、迎えに行ったり

お友達が来たら

おやつ出したり、話し相手になったりと

なんだかんだしているうちに

あっという間に5時になってしまいます。

 

今日は2人とも姉妹同士で仲のいい友達の

おうちへ行く予定でしたが、

突然のゲリラ豪雨で

行くのを断念。

久しぶりに夕飯の支度までが

ちょっと余裕のある時間となりました。

 

というわけで、今日のおやつ。

栗の甘露煮が中途半端に余っていたので

栗入りのケーキにしました。

パウンドの作り方ではなくて

スポンジケーキの作り方で

溶かしバターを最後に入れてます。

バターの量はパウンドの時と

同じですが、

溶かしバターにして加えると

生地があっさりする気がします。

 

最近水出しコーヒーのポットを買って

冷蔵庫に常備してあるので

アイスコーヒーとともに(^^)。

Nさんのお宅で水出しコーヒーをいただいて、

すっかりはまってしまいました。

ホットで淹れたコーヒーを冷やすのと味が

全然ちがうのです!

でも、ポットを買ってからずっと

涼しくてホットが飲みたくなっちゃう[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 


nice!(1)  コメント(0) 

パパの誕生日 [パンとお菓子の日々]

先週の日曜日はパパの誕生日でした。

不惑です・・・

パパ、ちょっと落ち込んでました(^^)。

「30代のママにはこの気持ちはわからない!」って。

でも私も来年なんですけど[あせあせ(飛び散る汗)]

 

20代から30代ってほとんど違和感なく

過ぎた気がするけど、

40代ってなんか大台って感じがします。

数年前まで40代になりたくないって思ってたけど、

今は まわりに素敵な40代の人がいっぱいいるので

怖くなくなりました[るんるん]

P5250062.JPG

夕飯はパパのリクエストのすき焼きとチョコ系のケーキ。

今回はチョコバナナパイ。

パイをじっくり寝かせる時間が

なかったので

ちと、ふくらみが悪いかな(><)。

 

しかし、40代が近付くにつれ・・・


nice!(1)  コメント(4) 

酵母ライフ [パンとお菓子の日々]

つぎたしつぎたしして使ってきた

天然酵母の生種もそろそろ1カ月。

本には生種の寿命はだいたい1カ月くらいとあったので

そろそろこの生種ちゃんともお別れです。

ちょうど仕事で忙しくなってきたし、

来週くらいにスコーンをつくって

使い切って終わりにしようと思います。

またゴールデンウィークが近くなったら

育て始めよう。

090404_0850~0001.jpg

090404_0853~0001.jpg

胚芽パン。

バターなし、水でこねる超シンプルパン。

天然酵母はやっぱりシンプルなパンがおいしい。

090412_1710~0001.jpg

こちらは、バター、卵、牛乳で練った

リッチなパン。

おやつ用です。

 

天然酵母のパンは時間がかかるけど、

夜やおでかけをうまく利用すると

タイミングよくつくれるので

イーストよりも便利かも。

生地も、まとまりやすくて子供にも扱いやすいし。

でも、子供たちには、自分が練ったパンが忘れた頃に

できあがったって感覚ですが(^^)。


nice!(0)  コメント(2) 

いろいろつくってます② [パンとお菓子の日々]

3月に入って、レーズンで酵母をおこし始めました。

でも、まだ寒い日が多くて

出来上がるのに一週間かかりました。

出来上がったレーズン酵母に

さらにヨーグルトを加えて

ヨーグルト酵母をつくり、

出来上がったヨーグルト酵母に

強力粉を加えて生種をつくりました。

レーズンを仕込んだときから生種ができるまで

約10日。

まだ寒い時期だったので時間がかかりました。

でも、生種さえできてしまえば、

使った分は継ぎ足して作ればいいので

毎日楽しい酵母ライフが送れます(^^)。

 

今の時期は発酵に10時間くらいかかるので

夕飯が終わったくらいに生地を練っておけば

翌朝の朝食に焼きたてパンが食べられます。

天然酵母で朝に焼きたてパン!

毎日こんな生活ができたらな~。

でも期間限定だから

ありがたいのかも。

 

そんな訳で、毎日酵母のいろんなパンやお菓子を

試しています。

090319_1002~0002.jpg

こちらはシンプルなまるパン

090325_1120~0001.jpg

自家製のイチゴジャムを練りこんだ

マフィン。

酵母のマフィンは

バターの量が普通のマフィンの半分でOK。

でもしっとり、もっちり。

バターが少ないのであっさりしていて

何個でも食べられそうです。

090326_0748~0001.jpg

酵母のおからドーナツ。

生地におからをまぜてあるので

腹持ちもいいし、さっくりしっとり。

こちらも普通のドーナツより、油をあんまり

吸収してない感じがします。

酵母のせい?

 

楽しい酵母ライフはしばらく続きそうです。

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

時々食べたくなるもの [パンとお菓子の日々]

090218_0806~0001.jpg

発酵させない昔ドーナツ。

時々無性に食べたくなります。

ちょっと面倒でも

バターと砂糖を白っぽくなるまで

混ぜるのと、

30分以上生地を休ませると、

中はふんわり、外はサックリの

ドーナツになります。

実はこれ、水曜日のNのお弁当用に

朝からドーナツ。

この日はNの幼稚園の音楽発表会

だったので、

お弁当もちょっとお楽しみ弁当に。

090218_0737~0002.jpg

つぶやき


nice!(1)  コメント(8) 

おひさまパンをつくろう [パンとお菓子の日々]

090211_1511~0001.jpg

「おひさまパン」(エリサ・クレヴェン 金の星社)

雪の続く寒い冬。

犬のパン屋さんはおひさまを待ちわびて

おひさまの形のパンを作ります。

寒さにうんざりしていた動物たちも

このパンを一口食べるととてもあたたかい

気持ちになり、空にのぼりはじめました。

とうとう、おひさままでも匂いに誘われて現れて、

寒い冬は春へと移り変わっていきます・・・

とってもやさしくて、絵もきれいな絵本です。

 

この絵本の裏表紙には

おひさまパンの作り方がのっています。

先日、夜寝る前にこの絵本を読んだとき

子供たちが

「おひさまパン、作ってみたい~」

というので

「じゃあ、お休みの日につくってみようか」

と、約束しました。

今日は、ちょうどパパが午前中だけ出勤になったので

みんなでつくることにしました。

 

最初の1個はおひさまパンをつくっていたWもNも、

やっぱりいつものごとく作業が粘土化してきて(^^;)、

ねこやら、スポンジボブやら、ドーナツやらを

せっせと作ってました。

090211_1237~0001.jpg

焼きたてが冷めるまもなく「いただきま~す」。

「天にものぼるおいしさ~」(W談)。

(作り方のところに、このパンを食べても空をとべませんが

天にものぼるおいしさです、と小さい字で書いてありました)

それなりにかわいくできたので、WもNも

テンションあがっちゃって・・・

こんなんで、喜んでもらえて母はうれしいです(^^)。

今度は絵本のとおりに

天板いっぱいのおひさまパンをつくってみたいな。

 

そしてこちらは、朝時間があったので・・・

090211_0841~0001.jpg

これだけで、ねぼけまなこがシャキーンと

さめてしまう子供ってすごい。

 


nice!(3)  コメント(9) 
前の10件 | - パンとお菓子の日々 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。